前々日の雪がまだ残っている1月28日(月)の午後、小学6年生のクラブ活動メニューとして「ボッチャ競技の体験会」を実施しました。小学生20人の参加で体育館の正式なボッチャコートを作成しAチーム、Bチームと2チーム編成し、始めにボッチャの競技の仕方の説明、得点の数え方などを指導し競技を開始しました。(ボッチャ用具は地区体育振興会にて1セット保有)この競技に正式に参加する児童は初体験で、始めは、不慣れのため戸惑っていましたが、回を重ねる毎にジャックボールへのコントロールも良くなりチームの者より投げる位置の指示が出たり、惜しい!もう少し!等の声援と歓声が上がり、得点が決まる毎におおきな拍手が起き楽しんでいました。又、体験後の子ども達の評価は誰もが簡単に参加でき非常に楽しかった!の評価をもらいました。尚、地区として「ボッチャの競技の体験会」は2月24日(日)の「地区ニュースポーツフェスティバル」の種目にもカウントされており、地域スポーツの一つとして、普及・振興を行っています。

CIMG2263 (2) CIMG2263 CIMG2264 CIMG2265

関連する記事

10月27日
5月26日
2月19日
7月9日
2月22日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ