11/18(日) 第21回ひさい榊原温泉マラソンが開催されました。地元をはじめ全国から集まったランナーが、秋の、自然が美しい榊原温泉郷を走るマラソンです。2キロファミリーコースに鈴木英敬県知事が、10キロには前葉 泰幸市長も参加されました。又、今大会は約1800人の参加ランナーとなり、「美し国三重市町村対抗駅伝津市代表ランナーの有志も共に大会を盛り上げて頂きましたs-IMG_7801s-IMG_7803
本大会は津市スポーツ推進委員 久居ブロックの協力事業として全員参加で、 コース巡回、整備等に参加致しました。また、大会当日は、他地区からのスポーツ推進委員応援協力もあり、大会の成功にご協力頂きました。コースは津市榊原小学校を発着点とするコースで、榊原温泉周辺を走る、ハーフマラソン、1.5キロ、3キロ、5キロ、10キロ、タイムを競わない2キロファミリーコースで行われました。
会場内は、地域物産販売を行うとともに、好評の自衛隊の豚汁も振舞われました。ゴール近くでは、大勢の方がランナーに声援を送り、ランナーの方も笑顔でゴールし、良いマラソン大会になったと実感しました。

記事 kitabayashi

 
ページの先頭へ