スポーツ推進委員とは

◆スポーツ推進委員とは
スポーツ推進委員はスポーツ基本法第32条に基づき、市町村が委嘱する非常勤職員です。

◆任期について

スポーツ推進委員の任期は2年間です。

◆スポーツ推進委員の職務及び役割

津市におけるスポーツ推進委員の職務については「津市スポーツ推進委員に関する規則」により定めています。
スポーツ推進委員は任期中、行政と地域住民との架け橋となり、次のような役割を担います。
  1. 地域のスポーツ振興のため、住民に対し、スポーツに関する情報を提供する。
  2. 地域と市の連携をとり、地域においてスポーツ事業を企画運営し、スポーツ振興を図る。
  3. 津市スポーツ振興計画の実現に向け、市が主催するスポーツ事業に協力する。
  4. 津市のスポーツ振興のため、全市的なスポーツ事業の企画運営を行い、市民にスポーツの素晴らしさを伝える。
  5. 積極的に研修等に参加し、自己研鑽に務め、活動に生かす。
スポーツ基本法(平成23年法律第78号)より抜粋
(スポーツ推進委員)
第三十ニ条 市町村の教育委員会(特定地方公共団体にあっては、その長)は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中から、スポーツ推進委員を委嘱するものとする。

2 スポーツ推進委員は、当該市町村におけるスポーツの推進のため、教育委員会規則(特定地方公共団体にあっては、地方公共団体の規則)に定めるところにより、スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整並びに住民に対するスポーツの実技の指導その他スポーツに関する指導及び助言を行うものとする。

3 スポーツ推進委員は、非常勤とする。

 
ページの先頭へ