南立誠地区体育振興会・歩こう会

2013/12/04 (水曜日) 03:16 sakai | なんでも話そう

  今回のコースは、三重県鈴鹿市白子町、あの大黒屋光太夫のふる里、鈴鹿墨と伊勢型紙で有名な伝統的 な産業が昔から発展していた町です。 近鉄白子駅から遠回りして700mそこの伊勢型紙資料館でまず ビデオで研究です。伊勢型紙の色々な模様で染めた小紋などが展示してあります。 DSCN4226 DSCN4224 トイレ休憩も兼ねての資料館から4km程ノンストップで海の見える岸岡山緑地公園(古墳跡)を目指して 歩きます。途中旧伊勢街道の通りもあり、今でも狭い通りに孔子戸・・!風情があります。 お昼は、伊勢湾を見ながらみんなで1時間程休みましたが、広い平らな公園もあり、ボールがあれば食後 も十分遊べます。↓ 帰りは海沿いの道を白子の港を目指して又4Kmほど歩き、ついた所は鈴鹿市伝統 産業館、此処は鈴鹿墨も伊勢型紙も実演が見られます。 DSCN4230 DSCN4132

関連する記事

11月20日
11月3日
3月17日
5月21日
9月22日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ