事業・調整部会が今年度の事業計画で取り組んでいる、津スポ推発信のニュースポーツ「お鍋ふた卓球」の初公開が12月1日(木)の津市スポーツ推進委員交流会(フレッシュボール交流会)の場にて初公開され、交流会に参加されたスポーツ推進委員の皆さんに体験してもらい、このスポーツに対する意見、感じたこと、もう少しこうすれば、等の前向きな提案をいただき今後の推進に活用させていただきます。体験された委員の皆さんは卓球のラケットにかわってお鍋の蓋(約直径18cm)の取手を持つてラケット代わりにしてラリーの繰り返しを体験されてましたが、自分が思うところにピン球が飛ばずハラハラドキドキの楽しい体験でありました。誰もが、簡単に、楽しく参加できるニュ-スポーツとして津スポ推の持続可能なニュースポーツとして推進したく考えてますので、委員の皆様のご協力をお願いいたします。

        

      

卓球台の黒い容器はラリー中に容器の中に入れば加点、失敗すれば相手の得点になり、自分が入れる容器の設置場所は競技開始前に自分で決める。等まだまだ楽しく競技ができるように意見・要望をお待ちしています・・・・・。

 

 

 

関連する記事

11月27日
10月29日
11月3日
7月1日
5月30日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ