第60回東海四県スポーツ推進委員研究大会が、2.450余名もの参加者を得て、伊勢市のサン・アリーナを

メイン会場とし志摩市と両市にて開催されました。今年は、「第62回式年遷宮」の年でもあり特別に、

美し国お伊勢さんウォーク」と題し外宮さんから内宮さんまでを歩く第3分科会もあり、バラエティ-

に富んだ大会になりました。

 

アトラクションで登場して下さった、皇學館高等学校吹奏楽部、創部7年目で部員数90名ですが、吹奏楽

コンクールA部門3年連続東海支部大会出場等実績も残しつつあります。

今回は「風になりたい」や「フィンガーファィブのメドレー」を披露し会場を盛り上げて下さいました。

  

記念講演では、私達の愛読書「みんなのスポーツ」の編集長でもあります、筑波大学大学院教授

柳沢 和雄 氏の「スポーツ新時代~いま”スポーツ推進委員”に求められるもの」と題し

講演をしていただきました。↓            第1分科会会場 ↓ (神宮会館)

 

二日目は、第1分科会・第2分科会に分かれ、みんな真剣な表情で発表に対するメモを取っていました。 

志摩市の阿児アリーナベイホールで行われた第2分科会では、鳥羽市の発表の後、「親子で出来るコー

ディネーショントレーニング」と題し三重県スポーツ推進委員会・女性部会が進行し大変楽しく実技

演技も出来、会場の方達も体を動かしたり、お腹を抱えて大笑いしたり、大変楽しいニ日間でした。

  

関連する記事

2月5日
2月5日
12月3日
2月13日
12月12日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ