岩手県山田町・スポーツ交流

2012/09/26 (水曜日) 18:05 sakai | なんでも話そう

9月21日(金)~24日(月)3泊4日(内車中2泊)で、みえ災害ボランティア支援センターの運営する

「ボラパック」で、岩手県山田町生涯スポーツの交流に行ってきました。

22日朝山田町に到着し、現地のボランティアセンターに登録、被災当時地元の消防団長をしていた方

と、山田町の消防署の副署長さんから消防署で被災当時の様子をスライドを通して説明を聞かせてい

ただきました。今は漁協の建物があるだけで、この高台から地域の住民は押し寄せる津波を見ていた

そうです。今でも住宅の基礎の部分があるだけで、地盤沈下や津波を考慮し2~3mかさ上げしないと

住宅は建てられないとのこと、被災したところは何処を見ても1軒も新しい家は建っていません。

 

22日午後、23日午前午後と山田町の広報誌を見て集まっていただいた方達と、楽しくストレッチ、ルール

説明をしファミリーバドミントンを通してスポーツ交流をする事が出来ました。特に子ども達は

おおはしゃぎ 「寂しさや悲しさ」の裏返しでない事を望みます。

 

こちらの方達は、山田町のスポーツ推進委員の方、バドミントンクラブの方、役場のスポーツ振興の係

の方達です。↓  最後にはラケット18本とシャトル12個をスポーツ推進委員の方に贈呈してきました。

 

私達も様々な団体を通して被災地に寄付などをさせていただきましたが、スポーツ推進委員会の寄付は

スポーツ振興に限定すると聞いたこともあります。機会があれば全国の仲間が寄付した金額の詳細も確認

したいものです。何事にもみんなが興味を持つ事ではないでしょうか。

関連する記事

6月7日
5月25日
1月27日
11月19日
11月5日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ