2月2日にインディアカ大会とカローリング大会を河芸体育館で同日開催しましたので、その様子をお伝えします。

大会当日は、インディアカ大会に、全8チーム(42名)が参加。最も遠くは松阪からの2チーム含め、他津市内各地区から愛好会が参加いただき、2コートに分かれて総当たり戦。コート順位を決めて相互同位間で順位決定戦を行い、最終試合で優勝決定戦を実施。総合結果は、松阪からの「バードAチーム」が優勝、「バードBチーム」が準優勝でした。かわげスポーツクラブから参加した数合わせの急造チームは全戦全敗でした。急造チームとはいえ、そのメンバーは河芸のスポーツ推進委員が複数だった様子。 しっかりしましょう♪

「わざわざ参加いただいた来客に花を持たせた」なんて…、ちょっと違うような気がしますね(笑)

また、同時開催のカローリングは12チーム(51名)、4コースで実施。こちらは、地元(河芸町)からの参加者が大半を占め、かわげスポーツクラブの会員がほとんどでした。先日(1/26)行われた津市民スポーツフェスティバルが久居体育館だったので、そこに参加されなかった方たちも多数参加いただけました。地元開催であればご年配の方たちも参加しやすいことがよく判りました。

       インディアカ                カローリング

関連する記事

1月18日
1月25日
3月10日
3月6日
1月20日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ