津市栗眞小川町の高齢者の皆さんの恒例のスポーツ大会が開催され、高齢者(男女)の方39名が参加されました。種目は「スカットボール」と「ボッチャ」の2種目で、初めにスカットボールを2組に分かれて交互に5球づつ打ち、1打、1打に歓声と拍手で盛り上がり、最高11点(80代女性)で大拍手でした。スカットボールを終了後(休憩)は集会所の広さに合わせたオリジナルな小川町ボッチャ特別コートを設営し、初心者の方への競技の仕方とルールを説明し、赤チーム、青チームを編成し、競技を開始しました。「この競技であれば誰でも、すぐに、楽しめるで楽しいは!」という感想もいただき、競技結果は6×4で赤チームの勝利でした。この2種目は地域スポーツとして、子どもから高齢者まで楽しめる軽スポーツのため今後も継続して取り組んでいけると確信しました。競技終了後の表彰式では、スカットボールの最高得点の方にミニトロフィーが贈呈され、参加者の皆さんには、参加賞が配付され、暑い中でしたが元気いっぱいの姿に感心しました。

                        CIMG2286  CIMG2383

 

関連する記事

2月24日
10月27日
7月4日
2月19日
7月12日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ