栗真地区地区住民の皆さんの親睦を深め、地域全体が取り組めるような「楽しみ型スポーツ(軽スポーツ)」を準備し、親子のふれあい、地域コミュニティの深交、子どもたちの体力向上、高齢者の健康づくり、地域の仲間づくりを図り健康で明るい町づくりを目的として開催されている、恒例の「栗真地区ニュースポーツフェスティバル」が栗真小学校で開催されました。種目は①グラウンド・ゴルフ、②スカットボール、③ユニカール、④クロリティ、⑤ディスクチャレンジ、⑥タスポニー、⑦ボッチャの7種目を小学校の体育館、運動場に設営し、参加された住民の皆さんは、競技種目、体験種目にそれぞれ自分に合った種目に参加し、真剣な眼差しで投げたり、打ったり、ころがしたりして、寒い時期で普段あまり動かしていない体を一生懸命動かしお互いに拍手と上手い!惜しい!もう少し!という歓声に包まれ地区の親睦が図られ、心地良い汗をかき、日頃の運動不足を解消されてるとともに、高齢者の皆さんの健康寿命の延伸の一つに繋がったと思います。又、今回から種目の一つに障がい者スポーツの「ボッチャ」を紹介種目&実技体験種目として模擬競技を実施しました。「ボッチャ」は、子どもから高齢者まで誰もが競技できますので、地域スポーツの諸団体と連携してして普及・振興に努める計画です。

CIMG2077  CIMG1957  CIMG1969

 

CIMG1810  CIMG1822  CIMG1706

関連する記事

10月14日
10月17日
2月21日
2月17日
3月5日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ