11/19(日) 第20回ひさい榊原温泉マラソンが開催されました。第20回の記念大会と言うことで、お楽しみ抽選や、ゲストランナーとして元中日ドラゴンズ選手の井上一樹さんがランナーとして参加し、また、津市代表の市町村対抗駅伝ランナー達と共に大会を盛り上げていただきました。

今大会は約2200人のランナーとなり、昨年より多くの参加がありました。

本大会は津市スポーツ推進委員 久居ブロックの協力事業として全員参加で、 コース巡回、整備等に参加致しました。

また、大会当日は、他地区からのスポーツ推進委員応援協力もあり、大会の成功にご協力いただきました。

コースは津市榊原小学校を発着点とするコースで、榊原温泉周辺を走る、ハーフマラソン、1.5キロ、3キロ、5キロ、10キロ、タイムを競わない2キロファミリーコースで行われました。

例年、地元グループの「榊原湯の瀬太鼓」を聞くとゴールが近づいていることに元気もでると言うことで、今年は2ケ所に別れ、ゴールより1kmくらい手前でも太鼓を披露いただき、ランナーの頑張りを応援いただきました。

ゴール近くでは、大勢の方がランナーに声援を送り、ランナーの方も笑顔でゴールし、良いマラソン大会になったと実感しました。

DSC_0310ランナーが走る道の整備の様子
DSC00457ゴール周辺のトラック整備の様子
DSC00460コース警備の様子
DSC00458DSC00459
スタートの様子 
DSC00464DSC00462

ゴールの様子

関連する記事

11月23日
11月17日
11月21日
11月17日
11月20日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ