安芸BL               古市和也

去る7月23日(日)の午後1時から豊津校区のドッチボール予選会を行いました。
今回はこの内容をレポートします。
河芸町では合併前から河芸町子ども会主催の小学校区対抗ドッチボール大会を行ってい
ます。毎年、8月末に4つ(上野、黒田、千里、豊津)の校区から男女別々に代表チー
ムをエントリーしてトーナメント式で大会を行います。
その大会に向けて7月の夏休みに入ってすぐの休日に地区予選会を行ってきました。
しかし、昨今の少子化、家庭事情もあって年々参加者が減ってきています。
校区対抗と言っても、速いボールを投げることが得意そうなソフトボール少年団の男子
もソフトボールの練習で予選会へ協力が得られない状況です。
集まったのは男子12名、女子16名で2チームがつくれずに予選会(選抜)の意味を
成さない状況でした。仕方なく男子対女子で試合を行いました。
当日は天候に恵まれ(恵まれ過ぎ?)熱中症の危険があるために水分補給を最優先させ
たので、熱中症や怪我もなく無事終えることが出来ました。
ただ、このような行事への参加者をどうやって増やしていけば良いのか・・・、地区行事
維持の難しさを痛感した一日でした。

関連する記事

7月22日
5月13日
9月4日
2月11日
7月29日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ