3月5日(日)桃園体育振興会主催のファミリーバドミントンとグラウンド・ゴルフ大会が開催されました。

ファミリーバドミントンは初めての開催で2つのコートで行い、ルール説明や練習を行ったあと、45名の参加で6地区(川方、牧、新家、木造、ハイタウン、高茶屋)での総当たり、10ポイント先取、デユースなしの3セット制で行い時間的には3時間ピッタリの試合進行となりました。参加者の多い地区は全員が参加してもらおうと勝敗が確定した後も3セット目を実施しました。

通年はバドミントン大会となっており、腕自慢の方も沢山みえましたが、打点より下にシャトルが下がってはいけないスマッシュ禁止のルールに苦戦していましたが、試合を重ねるごとにラリーが続くようになり、盛り上がりを見せ楽しんでもらいました。

グラウンド・ゴルフについては36名の参加で8ホール3ラウンドで行われました。桃園地区ではスポーツ教室として日曜日に開かれており、参加人数も多くなっています。皆さん楽しくプレーされおり、ホールインワンが飛び出すと歓声が上がっていました。

大会の成功には23名の体振が団結し準備、参加者要請を行った成果と思います。ご苦労様でした。

 

【開会式】【準備体操】
DSC00366DSC00368
【ファミリーバドミントンの様子】 
DSC00374DSC00379
【グラウンド・ゴルフの様子】 
DSC00384DSC00383
  
  

 

関連する記事

8月4日
3月15日
3月9日
1月22日
1月12日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ