11/15(日) 第18回ひさい榊原温泉マラソンが開催されました。

津市スポーツ推進委員 久居ブロックの協力事業として全員参加で、

コース巡回、整備等に参加し、合計4回の準備会にて本番を迎えました。

前日まで天候が悪く、参加者は約1800人となりましたが、当日天候も回復し、大会が盛り上がりました。

<久居ブロックの業務 >

駐車整備 →・栗葉小学校、久居西中学校、いなば園、美里庁舎
コース整備→・交通規制看板や旗建てを行いました。また、コースを見回り、小石や落ち葉の除去や、ゴール前のトラックにおいては、前日の雨で出来た水たまりをスポンジやスコップで除去し砂で整地を実施。

他にはコース誘導、ゴール担当の業務を行いました。

掃除 整備
コースは津市榊原小学校を発着点とするコースで、榊原温泉周辺を走る、

ハーフマラソン、1.5キロ、3キロ、5キロ、10キロ、タイムを競わない2キロファミリーコースで行われました。

受付 開会式
・受付の様子 ・開会式の様子
ハーフスタート ファミリースタート
・ハーフマラソン スタートです ・ファミリーの部 スタートです
競技 ゴール
・大会の様子 頑張ってください~ ・ゴール! お疲れさま
表彰
・表彰式 おめでとうございます。
 

ゲストランナーにJA三重中央所属 東本 裕斗 選手をお迎えし、大会も盛り上げてくれました。

ゴール後のランナーの笑顔が見れたことで、久居ブロックメンバー全員が大会の大成功を実感しました。

関連する記事

11月23日
11月23日
11月21日
11月17日
11月20日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ