寒さに負けない歓声と笑顔の連続

2013/03/01 (金曜日) 23:28 kawabata | なんでも話そう

立春も過ぎ、春の暖かさもすぐそばにきていますが、朝から小雪がちらつく寒い日の2月24日(日)午前10時より栗真小学校で栗真地区住民の皆さんの親睦を深め、地域全体が取り組めるような「楽しみ型スポーツ」(だれでも・いつでも・気軽に・参加できる軽スポーツ)のニュースポーツフェスティバルが開催されました。今年は少し欲張ってニュースポーツ6種目(グラウンド・ゴルフ、ユニカール、ファミリーバドミントン、ドッヂビー、フレッシュボール、スカットボール)に取り組み子どもから高齢者の方まで約130名が参加し、各種目ごとに分かれてミニ大会を開催し参加者の一挙一動に大きな歓声と笑顔が絶えず、併せて「親子のふれあい」、「地域コミュニティーの親交」がより一層高まったと感じました。                                                  

 

  非常に人気があり多数参加した「スカットボール」

                                     

関連する記事

2月19日
2月21日
2月17日
6月16日
3月5日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ