6月9日(木)栗真地区の親子の絆を深める「親子ふれあい」活動で小学生5年生の学年行事にてキンボールを用いてふれあいを高めました。

参加者の多くはキンボールに触れること自体はじめての為、ボールなどに親しんでもらう為にリードアップゲームのオリジナルでボールを運ぶ、飛ばす、受けるなどのトレーニングをして、子どもチーム同士、親子混合チームを編成しコンベンションゲーム(栗真地区のルール作成)を楽しみました。

梅雨時の中、キンボールを用いたゲームに参加者全員で梅雨空を吹き飛ばすような元気な声でボールを飛ばし、受けて「親子のふれあい」がさらに高まったと確信します。

関連する記事

10月23日
6月27日
6月6日
3月5日
2月22日

コメントを投稿する



*

 
ページの先頭へ